ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングというのは、小じわやにきび、くすみなどの原因となる自然と落ちていく古い角質部分を落とす治療方法のことで、酸を用いて古くなった角質を溶かし、肌の表面を新しい状態に生まれ変わらせる方法です。

一応美容整形の1つといってもいいかもしれません。とはいってもメスは使わないので、美容整形初心者にいいと思います。

こんな人におすすめです。

・お化粧のノリが悪い人。・肌がごわごわしてる人。・にきびをなくしたい人。

・美容整形施術法

ケミカルピーリングは、グリコール酸などの酸を肌に塗ることにより、古い角質などをはがしやすするもの。

○ケミカルピーリングの特徴
・メイクは治療の翌日からOK。・イオン導入と併せると非常に効果的。

トップへ戻る